自分の指した将棋などで考えたこと参考になったことなんかをメモしていきます。
night walkerのメモ帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
棋聖戦第1局を見る
2009-06-18-Thu  CATEGORY: 観戦
これから第80期棋聖戦第1局を見ようと思います。
見る暇がなかったんでね。




コメントやブログを見ずに、棋譜を見たままの感想を記します。

△8四歩 最近、羽生名人は△8四歩が多いですね
▲6八銀 若手時代は角換わりも指したけど、矢倉ですね。
△5三銀右 これがやりたかったんですね。
△3三銀 バランスの取り方が難しいような。プロ向きですよね。△5四銀の方が分かりやすいかと。
△4二金右 △2二玉は▲2四歩△同銀▲7五銀の筋があるのですね。
▲5五歩 ▲6八角△8四角となれば1手得ですが、△4四銀右▲5五歩△5二飛とかが嫌なんでしょうか(△5四歩と保たれるのが嫌ではという意見も)。
▲7九玉 ▲8七歩は弱い受けですか。
△4四銀右?△1一玉 ▲3六歩?▲3七桂に対応されているので、▲7九玉で▲8七歩で手番取れかったのかなと。まあ別の将棋になるのでしょうが。
▲4五桂 ▲1六歩は△9五歩▲同歩△5四歩▲同歩△8六歩▲同歩△4六角▲同歩△5九角が嫌? (先手十分そうなのでこだわらなくていいのではという意見も)。
△4一金?△3一金 ▲5四歩から遠ざかっているんですね。なるほど?。
▲6八角 バリバリはいけないか。
△2二金上 このままでは戦えないけど、こういうところで手を渡す局面になるのが羽生流なんですね。 
△9五歩?△8二飛 感動。先手が忙しくなったように見える。
▲9四歩(87手目) 先手が主導権を持っていたはずなのに、後手が猛攻する展開に。もっとも攻めは細そう。
△5五銀 穴熊だから角損なんてヘッチャラってやつですか。△4四銀引から巧みに駒を使ったものですね。▲4五銀はこうなるとあまり得ではなかった?
△9五角 行った!
▲9五同角 ▲8二と△6八角成▲9一と△7八馬は寄りなんですね。
△8五銀 いてて。下段に落とされた。
▲7七桂 ひえ。
△4八角 分かりにくいけど、金を狙えということか。
△7六桂 6六や7五に利かして△4八角は好手なんですね。
△4四銀 勝ち将棋鬼のごとし。羽生将棋はこういう手が多いなあ。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL

<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 night walkerのメモ帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。