自分の指した将棋などで考えたこと参考になったことなんかをメモしていきます。
night walkerのメモ帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
思いつくままに
2008-04-04-Fri  CATEGORY: 雑記
将棋世界5月号を読んで、思いつくままに。
基本的に独り言なので、意味不明かと思います。

以前、ある人と「銀冠は終盤への貯金」ということで盛り上がった(バカだねえ)ことがある。

ここ最近の鈴木将棋は何が何でも銀冠に組んで勝ちまくっている(イメージがある)。
B級1組の対北浜戦や昇級を決めた対井上戦が印象深い。

木村美濃なら1手負けしていそうなところでも銀冠なら1手勝っているということは結構ありそう。
4七銀か2七銀の違いだけなのだが。
駒のポジショニングにおいて考えてみるに、ツノ銀というのは好形だけど悪形ではないかと(何のこっちゃ)。
5七に横駒を置かれるだけで、木村美濃はプレッシャーがすごい。
銀冠は銀の横は3七だけど、そこは守りがしっかりしているので、大丈夫。
あと、銀冠は1七玉と逃げた形が斜め駒ゼットってことがよくある。これが大きい。

元々、鈴木八段は居飛車穴熊に藤井システムを使わず、銀冠や▲6六銀型を多用していた四間飛車党なので、銀冠の長所はよくわかっている。


矢倉について。
まず、ずっと前から思っているのは▲4六銀・▲3七桂は好形なのでしょうか。
破壊力はあるのでしょうが、ここの時点でよく分からない。
アマ初段くらいの人には薦められない戦型の一つだと思っています。


で、森下システム。
雀刺しが怖くなくなった今、考えるべき課題の局面の一つは第9図(分からない人は将棋世界を買うこと)。ここは手が広い。
第65期名人戦第6局の進行(第9図で▲3七銀)は、角が途中下車しているのが気に入らない。
棋王戦(第13図)は端歩もちゃんと働いている。
どこかで手を変えなければ、この形は指せないと思う。

で、▲3七銀以外の手を考える。
以前は▲3八飛が有力だと思っていた。
しかし、これは△7三桂から4六銀・3七桂の同型矢倉を目指されるのを気にしなければならない。
同型矢倉になると▲3八飛と▲8八玉が形の決め過ぎだし、プラスの手か分からない(損になることも)。
とすると、▲2六歩になるのか。しかし、△7三銀からなあ…。
筆者は6筋の位を取る矢倉戦は(実力がないため)ほとんど勝ったことがないので選びにくいのです(苦笑)。
さて、どうしたものか。

個人的には▲8八玉とせず、先に▲3八飛や▲2六歩(ただ、これは飛先不突矢倉以前の将棋になってしまう)とするのはどうかなと。

蛇足ながら、この森下システムに7筋交換をして、6筋の位を取らせて延々手待ちを繰り返すのは10年くらい前に加藤九段がよく指していた。
当時は効率の悪い作戦として、ほとんど見向きされなかったし、あまり勝てなかった(と認識している)。
もっとも、加藤九段は早囲いを許して3筋交換させていたので、だいぶ(気分的に)損をしていた。

しかし、その後佐藤二冠が王将を取る前後(今から6年くらい前)に矢倉で左美濃を連採したころから認識が変わってきたと思う。
後手が左美濃から7筋を交換すると、ほぼ必然で先手は6筋の位を取ることになる。
その時に研究されていた下地が今に生きているといえないか。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
なるほど。
コメント南の国の住人。 | URL | 2008-04-05-Sat 01:19 [EDIT]
自分は将棋世界を読んでませんが、確かに木村美濃ってのはヤバイですね。57に桂馬が成れれば勝ちそうですから。銀多伝みたいにならない限り、囲いとは認定できないですね(笑)


但し個人的には中飛車との相性はかなり良いと感じます。58の地点が非常に厚い。結構大きいポイントと思っています。それ以外の戦法とは相性が良くなさそう。

逆に中飛車と銀冠は相性が良くないと感じます。58に歩を打たれたら飛車を横に逃げるしかない時多いですから。


あくまで南の国での幾多の実戦から来る経験則です。独り言ですw 失礼しました。
コメントnight walker | URL | 2008-04-08-Tue 00:49 [EDIT]
>>南の国の住人。さん

>銀多伝みたいにならない限り、囲いとは認定できないですね(笑)
同感です。銀多伝になれば、木村美濃はいいのですがねえ。

その後のコメントもなるほどとうならされます。
丸山ワクチンに対して、振り飛車側が中飛車から向かい飛車にして、銀冠が一つのパターンになっていますが、そういう意味もあるのかなと考える材料をいただいたようです。
トラックバック
TB*URL

<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 night walkerのメモ帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。