自分の指した将棋などで考えたこと参考になったことなんかをメモしていきます。
night walkerのメモ帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2手目△3二飛について
2008-02-10-Sun  CATEGORY: 極私的将棋観
最近、月に1回書けばいい方という体たらくで、一日あたりのアクセス数が一桁になっています(笑)。

にもかかわらず、拍手してくださる人がいるとは感謝感謝。
どなたか分かりませんがありがとうございます。


さて、タイトルに書いた本題へいきましょう。



最近、▲7六歩に△3二飛と回る手が何局か指されています。
初めて見たとき、ものすごくインパクトがありましたが、最近は目が慣れました。

というのも、▲7六歩△3二金というオープニングがあるわけですが、
それは後手が先手(特に居飛車党の先手)に「あなたは振り飛車できますか。居飛車にするなら、こちらは後手番なのに飛先不突矢倉になりますよ(←を先手は防ぐことはできるが、角換わりや別の将棋になる)」と言っている意味があるんじゃなかろうかと思うのですが、
▲7六歩△3二飛というのは「あなたは振り飛車できますか、居飛車だとこちらは後手番なのに石田流に組めますよ」と言っている意味があるのではなかろうかと思うのです。
ようは、2手目△3二金と△3二飛は兄弟のようなものかなと。

2手目△3二飛に対して相振り飛車にするとされると、後手はどうするのでしょうか。
▲7五歩から相三間が有力かと思っていたのですが…、今考えてみると、▲7六歩△3二飛▲7五歩△5二金左とすれば▲7八飛に△3四歩と突けますか。
▲7四歩は△8二銀か△同歩▲2二角成△同銀▲5五角△3三角▲9一角成△9九角成で△7五香があるので、先手悪そう。ふうむ。そうか。そうすると、相振り飛車から急戦でとがめようとするのは大変ですか。
普通の相振り飛車になると先手は不満だと思うので、なんとかできないのかなあ。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント南の国の住人。 | URL | 2008-02-14-Thu 05:10 [EDIT]
 ってか今も昔も世間知らずなもので、2手目△32飛ってそんなに流行ってるんですか?(僕は2局しか見たことないですけど)

 初めて見たのは某サイトでのプロの棋譜コピです。正直最初見たときは「それギャグだろ」とか思ってしまいました(笑)

 そこで一つ質問させて下さいm(__)m 3手目に▲26歩とかすると後手はどう指すんでしょうか?というか、そういう棋譜を一度も見たことありません(笑)
コメントnight walker | URL | 2008-02-15-Fri 14:59 [EDIT]
>>南の国の住人さん

えっと、流行っているのかよく分からないです。
何度か見たというだけで。

>3手目に▲26歩とかすると後手はどう指すんでしょうか?

3月号の将棋世界に1号局の棋譜が載っていますよ。
▲7六歩△3二飛▲2六歩△6二玉▲2五歩△3四歩として、
▲2二角成△同銀▲6五角は△7四角▲4三角成△4七角成とするそうです。
いまいちよく分かりません。
コメント南の国の住人。 | URL | 2008-02-15-Fri 22:45 [EDIT]
>3月号の将棋世界に1号局の棋譜が載っていますよ。

そうなんですか。南の国は本土からの物資供給が遅いもので(苦笑)


てかやっぱりそう指すんですか。もう本当に何でもありだなぁ(笑)
最近は何でも△74角で何とでもしてしまう。なるほど、そうかぁ。


しかし今回は何か違和感を感じるので僕も少し考えて見ます。ご教授ありがとうございました。
4手目9四歩はどうですか?
コメントヘボ初段 | URL | 2008-03-12-Wed 20:20 [EDIT]
7五歩9四歩7八飛には7二銀とあがっておいて、7四歩同歩5五角には7三銀。
以下7四飛は同銀9一角成7一金、7三角成には同桂7三飛7二歩(次に3四歩が狙い)で王手飛車があって7三に成りこめず、急襲が成立しない。

それさえ実現しなければ、5四歩から4二銀~5三銀が間に合って作戦の幅が広がりそう。
なんにせよ、一局の将棋っぽいので、つまんないですか・・
コメントnight walker | URL | 2008-03-14-Fri 03:35 [EDIT]
>>ヘボ初段さん
初めまして。
鋭い読み筋ですね。

△7二銀には普通に▲7四歩△同歩▲同飛でしょうかね。
△3四歩なら▲7七桂で▲6五桂の急襲を見せます。
後手が△7三歩と受けてくれれば、▲7六飛で▲2六飛が狙えるので先手としてはかまわない。

成功するか分かりませんが、先手が急戦調にすれば△9四歩が緩手になりますから、後手も全力で受けないといけないですね。

最近になって、3手目▲7五歩は1局ながら冴えないと考えています。
それについては次のエントリをご覧ください。
トラックバック
TB*URL

<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 night walkerのメモ帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。