自分の指した将棋などで考えたこと参考になったことなんかをメモしていきます。
night walkerのメモ帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
疑問点などのメモ
2007-10-20-Sat  CATEGORY: 観戦
ここ数日、ネット中継が何局かありましたね。
ということで、メモ。

▲佐藤?△渡辺戦。
3年前の竜王戦の▲渡辺?△森内戦のように銀を繰り替えるなら、最初から5七においておけば手得ということでしょうか。
あと、▲9九玉に△6四角としにくい(▲6五歩△7三角▲6六銀とされてしまうので)。
しかし、▲渡辺?△森内戦は4六銀型で▲2五歩を突いたのが大きいということか。
本譜は△2四銀に▲2五歩は△同銀もありえそうなのでね。
何が一番いいとはいえない。あちらが立てば、こちらが立たず。

で、▲4六歩に△3三桂。積極的に指すつもりだろうから。
封じ手も想定していたのでしょうかね。

長考して▲4八銀は▲9九玉だと△3五歩が嫌だった??
あと、▲2五歩で▲9九玉だと? 穴熊にしないのはなぜでしょうか。難しい。
それにしても、まさかの封じ手。そんな手があるとは…。
銀桂交換で2歩手持ちで悪いとは思えないが…。
ブログを読むと涼しい顔をしていらっしゃる。うーむ。
新感覚というか、時代の先を行っているというか。
この感覚や発想はすごすぎると思った。

△4二銀の局面で、▲9九玉から4七の銀を引っ張っていくという説もあったらしいです。

▲2九飛は「難しい手」という印象あり。なぜ先に▲3六銀としないのでしょうか。
▲2九飛を短時間の考慮かつ、昼休前に指すとは。
佐藤二冠は自分に利ありと見ていたから、▲2九飛から▲1八香と指したはず?
某氏から電話があった後、▲1八香で▲2五歩△3三銀に▲3五歩からの島研手筋(?)で棒銀にするのが…、と思ったのですが、それは▲2六銀に△3一玉と早逃げされると手がなさそう?
あと、▲2九飛で▲3六銀△3三銀▲3五歩△同歩▲同銀△3四歩▲2六銀はどうでしょう。しかし、これもやはり△3一玉か。むう。
ただ、▲2九飛で▲3六銀△3三銀▲2五銀という某氏説にはなるほど。
後手はどうするのでしょうか。

△8六角のところ、手の流れは▲9四香だけど△7七角成▲同玉△8六銀▲8八玉△8七歩▲7九玉△9六桂で切れないというのが私と某氏の説。
△3七金や△3八金で挟撃なので、耐えられないですか。
△9五桂が好手筋ですか。なるほど。


▲行方?△谷川戦。
遠山流はどこに消えた? まったく見かけなくなりました。
研究対象が変わっただけか、無理をしている感があると見られるのか。

位取りにするなら、左美濃にしなくても良さそう(▲6八玉は△3三角だから代わりに▲5八金右とか)ですが、安定度の問題ということでしょうか。

「角交換には5筋を突くな」+2五歩の位のアドバンテージは大きい?

△4六歩▲同銀△4二飛▲4七歩は部分的に▲三浦?△藤井戦(の感想)でも出てたけど、この形はしっかりしているということか。ふうむ、さばけへんか。

終盤の決め方が参考になる。▲3二飛ねえ。気が付かない。
△5一歩とできないこの一瞬を捕らえてね。
そして、3八の飛車を縦横に使う発想がすんばらしい。
その飛車を▲3二飛成としようとすると、△5一歩が間に合う仕組みなんですね。わおわお。
こういうカラクリに気が付くとうれしい。

▲清水?△石橋戦。
先手がしんどそうでしたけど、▲5九角と引いた後の手順はもう少しうまい組み合わせはなかったのでしょうか。
ボナ攻めという説もありましたが、▲3七角と上がっていない一瞬をついているのが機敏でしたか。
▲5九角・▲4八飛の形は悲しい。
△9六歩が継続手で攻めがつながりましたか。
拠点を消さない攻め方は、「羽生善治の終盤術」でも紹介されていたように記憶してますが参考になりました。

▲杉本?△山崎戦。
▲8七銀までに何度か▲6五歩と突けましたが、△2二飛▲3三角成△同銀(あるいは△同桂)で済まそうということなんでしょうね。なるほど、座布団1枚。
角道を止めないで済んだのは、端の2手損が緩和された(△4四歩・△4五歩と△1四歩・△1五歩はさほど変わらない。というより、4五歩型は▲3七桂で狙われるので得したまであるかも)ので後手まずまずのような。
▲9八玉に△6五歩は▲同歩△同桂▲3三角成△5七桂成▲7七馬でダメか。まあ、こっちに跳ねる人はいませんね。
どこで、後手はまずくしたのでしょうか。▲9四桂あたりは自信なし? 手順に手厚くしたのがさすがに…なのか?
終局直後のコメントから推測するに△7二香が入って様子がおかしくなってきた?
では▲7三金で別の手を考えないと…。▲9六歩とか?
この将棋も拠点を消さない攻めでした。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントさくらい | URL | 2007-10-23-Tue 08:00 [EDIT]
私クラスには君が何言ってるのかもわからない、さすがですね。
コメントnight walker | URL | 2007-10-24-Wed 06:34 [EDIT]
>>さくらいさん
お久しぶりですね。
お元気ですか。
私は将棋が弱くなる一方です。
悪あがきに棋譜並べをちょこちょこしていますが…。


>私クラスには君が何言ってるのかもわからない
文章を分かりやすくまとめる能力がないということのような…。大いに反省しています。

後で迷い込んでこのページを見る人がいるでしょうから、ここで補足でもしておきますか。

行方先生の▲3二飛は才能を感じました。
ああいうところでの決め方は個性が出ると思います。
ほかにも手が見えるだけに(中継では▲8五歩△同歩▲8四歩△同銀▲5四飛の筋が解説されていた)、瞬間的に駒がダブって見える本譜の発想は非凡に思いました。

▲杉本-△山崎戦は▲6五歩に△4四歩は作戦負けになりやすそうな気がします。それは1筋の位が生きそうにないので。違うかな。

▲6五歩に△2二飛として、レグスペするのなら1筋の位は生きやすいんじゃないか、と思うんですけどどうでしょうか。
コメントさくらい | URL | 2007-10-24-Wed 08:07 [EDIT]
元気かどうかは疑問ですかね。何言ってるかわからないのは私のレベルが低すぎるからです。君の日々の研鑽を見習って上記の記譜でも探してみます。
コメントnight walker | URL | 2007-10-24-Wed 22:43 [EDIT]
>>さくらいさん

▲佐藤-△渡辺戦は竜王戦第1局
▲行方-△谷川戦はA級順位戦
▲清水-△石橋戦は女流王位戦の第3局
▲杉本-△山崎戦は朝日杯二次予選

です。
全部ネット中継されています(順位戦は有料ですが)ので、探せば見つかると思います。
コメントさくらい | URL | 2007-10-25-Thu 08:02 [EDIT]
どもども、一応そのくらいはわかるよ。ただ棋譜を探すとなるとしんどくてね、PCさわるのも面倒で。
トラックバック
TB*URL

<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 night walkerのメモ帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。