自分の指した将棋などで考えたこと参考になったことなんかをメモしていきます。
night walkerのメモ帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
中間報告
2007-02-28-Wed  CATEGORY: 極私的将棋観
今年から飛車を振っていますが、そうして考えたことの中間報告というか個人的メモ。
基本の復習とも言う。




1.駒のポジショニング。
対抗形では角と桂馬のポジショニング、相のつく戦型(相矢倉、相振り飛車、相掛かり…など)では、飛車と銀のポジショニングに気をつける。

(1)桂馬に関して。
クローズな振り飛車の場合、桂馬の働きに差が出やすい。これをどう考えるか。
(2)角に関して。
▲2五歩△3三角の関係が足かせになるが、その状態からのさばき方。
振り飛車の角は居飛車の角と違い、玉のいるほうをにらんでいる。これを生かす工夫。


2.角を受けに使うスキル。
(1)馬を作って、馬を引き付ける。「馬は自陣に引け」「馬の守りは金銀3枚」
(2)急所のラインを制する。「角には角」


3.美濃囲いについて。
現在、振り飛車の囲いは美濃囲い(→高美濃→銀冠)、穴熊、早囲い、(→金美濃)くらい。
対して、居飛車の囲いはミレニアム、松尾流穴熊と新しい広がりを見せたことで戦術も進歩した。

振り飛車の囲いは美濃囲いである必要があるのだろうか。
振り飛車もクローズ→オープン以外に囲いなどの部分で新しい発想で指せないのか。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
「斬れ」があってコクも
コメントgow右近 | URL | 2008-05-05-Mon 22:07 [EDIT]
ちょっとタイムラグが気になりますが。
拙コメで失礼します。

着眼点といい文の展開といい
「斬れ」があってコクも感じます。
我が第一感です。

ふとしたキッカケで迷い込みましたが
どうやらいい鉱脈を発見した模様。

今後の更なる活躍 小さく___期待しておきます。
勉強になるなああぁ。
コメントnight walker | URL | 2008-05-12-Mon 20:10 [EDIT]
>>gow右近さん
はじめまして。
過分なお褒めの言葉を下さりありがとうございます。
最近、自分でもブログを見ていなかった(おい)ので、返信が遅れてしまいました。申し訳ありません。

自分は居飛車党の人間ですが、後手番だとゴキゲン中飛車も併用するようになりました。
このエントリの(1)についてですが、石田流にすると角桂がさばきやすいので有力。
ゴキゲン中飛車も丸山ワクチンにしてくれるなら角がさばけていて、桂も使えるのでマズマズではないかと考えています。
らしくないんです。
コメントgow右近 | URL | 2008-05-12-Mon 21:12 [EDIT]
私も久々に。
REコメ 恐縮です。

私は___党という括りではなく
居飛車-振飛車の対抗型が好きなんです。
特にガリガリいく急戦調が。
塚田泰明九段が全盛時は興奮してました。
最近はもうさっぱりで。悲しい限りで。

さて 今期名人戦。
night walker さんは どうみているんでしょう。

ズバリ 森内絶不調 と見立てているんですが。
羽生さん 云々は別として。

手が伸びないというか 迷いを感じます。
具体的にどの手がどうのこうのでは ないんです。
一局を通しての流れが らしくないんです。
(あくまでも 我が未熟モノの感想で)

ただ森内さんには よく分からない所がおおありで。
どこまで大物なのか。
はたまた このまま一気にB1まで陥落か。

まあ 我が脳内は数多の妄想が闊歩しておりまして。

長々 お邪魔いたしました。 
ご自愛の程。。。
難しいですね
コメントnight walker | URL | 2008-05-15-Thu 03:14 [EDIT]
>>gow右近さん
森内名人は持ち時間の長い将棋の方が持ち味が出るように思いますので、名人戦では力を発揮されると考えています。
第4局以降も楽しみです。

>ただ森内さんには よく分からない所がおおありで

羽生、佐藤に比べると、森内将棋に対する棋士の論評も少ないこともあって、佐藤、羽生、森内の3氏の将棋で一番難しい(分かりにくい)のは森内名人かなと思ってます。

私は森内名人に対し、かなり思い切った指し方をされる印象があります。
名人戦第3局も長考の末に妥協しない強手を序盤から繰り出しました(31手目▲4五銀)し、永世名人をかけた勝負で、率の悪そうな角換わりの後手を持って先攻したり。
そのあたりは精神力の強さにもかかわりがあるのかもしれません。
滋味溢れる闘いを
コメントgow右近 | URL | 2008-05-15-Thu 21:12 [EDIT]
参考になりました。
冷静に考えると 外野がとやかく詮索するのは失礼極まりないことで。
名人には大変ご無礼いたしました。
猛省です。

さあ 今後どんな結末になりますか。
斬り合いにはならないし ゴキ中超急戦は望めないし
所謂 華がほしいところなんですが。
棋風は争えません。

30代の滋味溢れる闘いを望みます。
色々とありがとうございました。
では。
トラックバック
TB*URL

<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 night walkerのメモ帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。