自分の指した将棋などで考えたこと参考になったことなんかをメモしていきます。
night walkerのメモ帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
観戦
2006-10-16-Mon  CATEGORY: 雑記
土日を使って、高校大会を観戦。
これが面白い。
スパンスパンと早指しなので、歩で飛車が詰んでしまうという地獄絵図が見られたりして。


第1図(細部が相当にアヤフヤ)。予選の一局から。
kannsenn-1.png
県の高校大会ではこういう局面にはなかなかならない。
この将棋はレベルが高かった。準決勝の将棋として見ても十分通用するレベルだと思った(実際、後手の子は準優勝だった)。予選だったのがもったいない。

先手が端に狙いをつけているのが良い。
どこが急所かということを把握している。


第2図(細部がアヤフヤ)。これも予選の一局。第1図とは別の子。
kannsenn-2.png

第2図でしばらく(2・3分だったか)考えて、▲7五香△8四金▲7三香成△同銀▲6五桂△同歩▲7四歩△同金▲同飛△同銀▲6四角(第3図)。
kannsenn-3.png

第2図の局面で第3図の局面が想定できるのは相当のもの。
このあとの仕上げもノーミス。


第1図と第2図の先手の子はベスト4に残れず。
田舎の県でもそれなりにレベルが高い。



第4図は準決勝の一局から。
kannsenn-4.png

第4図から
△6二飛▲3五歩△同歩▲2五桂△4五歩▲3五銀△同銀▲同角△3四歩▲5三角成△同金▲3三歩△同桂▲同桂成△同玉▲4六歩△同角▲4八飛△3七角成▲4五飛△4四歩▲8五飛(第5図)
kannsenn-5.png
長手数で恐縮。
▲5三角成?▲3三歩は元気があってよい。
年を取ると▲5七角でええヤンとなってしまう。

先手の子は△3三同玉のときに平凡な▲6五桂に気付かなかったとか。むぅ…。
角を切ったので、そこまで想定していたと思ったのだけど…。

しかし、しかしですよ。▲4六歩から▲8五飛ってセンスええ手順ですなあ。
いや?、ほんと惜しい。

▲8五飛以下△8二歩▲6五桂△4三金寄▲5三銀△7二飛▲6一銀△7三桂▲同桂成△9三桂▲8二飛成△同飛▲同成桂△5三金▲7二飛△4三銀▲9一成桂△3八飛▲6二飛成△6四金▲5二銀不成△同銀▲同龍△4三銀▲4一龍△4六馬▲6八香△5八銀▲1一龍△6七銀成▲同金△8五桂▲4七歩△7七桂成▲同玉△8八銀(第6図)
kannsenn-6.png


先手の攻めが重くなったところから後手の独壇場。
△7三桂?△9三桂として、6五桂に働きかける、5段目から飛車を移動させるという感覚が素晴らしい。
遊び駒を使う△8五桂と指した瞬間の気持ちいいことよ。たまりませんな?。
蛇足になるが、第6図の△8八銀に▲8六玉は△7五角で詰み。
6四の金がしっかり働いている。

後手の子は早指しで時間をさほど使わない。
彼は読みより感覚重視(と本人は思ってないだろうけど)でビシビシ指すのがいい。
持ち時間の30分のうち10分ほどを余して勝った。
もうちょっと強くなれば、全国でもある程度やれると思うので頑張って欲しいです。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL

<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 night walkerのメモ帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。