自分の指した将棋などで考えたこと参考になったことなんかをメモしていきます。
night walkerのメモ帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
教えてください
2006-09-28-Thu  CATEGORY: 雑記
銀河戦は羽生三冠が優勝したそうですね。
おめでとうございます。

スカパー見れませんが、なぜか決勝戦の内容を知っています。
都内某所で棋譜を並べているのを見ていただけですが。
で、疑問な点があるので、ひとつ教えていただきたく筆を執るわけです。
ginga_66.png

図は▲7五桂と攻めて、△6二金打とガッチリ受けたところ。
この局面は先手が何とかなりそうな局面に見えます。

実戦は▲5四銀打△4八飛▲3二竜△5六歩▲5九金△5七歩成▲4八金△6八と▲同玉△4八角成▲7八玉△4六角▲6九金△5五角で先手投了。
素人目には10数手で終わるとは思えないのですが…。
△4八角成が詰めろになっているのは、気付きにくいところ。

僭越ながら、▲5四銀打が良くなかったのかなあと。
6三で清算したあと、△7二銀に▲8三金の強手を狙ったものと思いますが、△4八飛が攻防になったもよう。

棋譜並べを見てて(このときは、決勝戦の将棋だと思わなかった)、
▲5四銀打で▲8六歩で一手勝ちじゃないかと思ったのですが、どうなんでしょう。
次に▲8五歩?▲8四歩がほぼ受けなしだし、▲7五桂と一貫性があるんじゃないかなと思います。
渡辺竜王の解説や感想戦での検討はどうだったのかに興味があります。


追記

某巨大匿名掲示板の書き込みでソフトに棋譜解析させたら、▲5四銀打が敗着と出たそうな。
私の着眼点もそれなりに冴えてますな(違)。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL

<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 night walkerのメモ帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。