自分の指した将棋などで考えたこと参考になったことなんかをメモしていきます。
night walkerのメモ帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
初形金銀入れ替え
2006-09-22-Fri  CATEGORY: 雑記
ある人の日記で指名されたので、回答します。
0時43分に日記見ました。

高美濃から穴熊への組み換えの手順を見れば、後手がミレニアムであることは考えなくてもわかりますね。
と書いてミレニアム以外の持久戦なら泡吹いて倒れますが(笑)。

あと、大盤解説も大ヒントなのでしょう。
タイトル戦でこの変形穴熊に組んだ将棋は皆無。
なので、考えられるのは、NHKか銀河戦かJT杯など。
私は銀河戦見れないので、NHKと予測。

NHKで塚田先生が後手番でミレニアムやったことあると記憶してますが、振り飛車が誰か忘れました。藤井先生だったっけ???
また、▲羽生?△高橋戦の振り飛車の陣形も忘れました。
どちらかだと思うんですけど…。

(9月22日0時52分記)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
変形穴熊
コメントしのだ | URL | 2006-09-22-Fri 21:30 [EDIT]
調べてみたら▲38銀▲49銀で、▲27銀▲38銀上まで完成してませんでした。失礼。

>後手がミレニアムであることは考えなくてもわかりますね。
>タイトル戦でこの変形穴熊に組んだ将棋は皆無。

ここまでは正解。NHKなら大盤解説・・・でなくて単に「解説」と書きます。「私が大盤解説の場にいる」というのもヒントで、正解は・・・


佐藤和俊四段-宮地隼人アマ戦ですね。


当ててくれるかと期待してましたが(笑)

コメントnight walker | URL | 2006-09-23-Sat 05:47 [EDIT]
大ハズレ。
うーむ、普通の棋戦で大盤解説がある棋戦と考えれば、アマプロ戦くらい思い浮かびそうなものですね。思いつきもしませんでした。
自分が知っていることと知らないことの差が激しすぎます。
いや~~、そんな将棋がありましたか。

♪そんな将棋もあったねと
いつか話せる日が来るわ♪
なんて。

言われてから、佐藤和俊先生は竜王戦の対東野戦でもミレニアムに対して、変則穴熊で勝ったのを思い出しました。
これも、同じ形の穴熊でしたね。
トラックバック
TB*URL

<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 night walkerのメモ帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。