自分の指した将棋などで考えたこと参考になったことなんかをメモしていきます。
night walkerのメモ帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ある人との検討その2のその後
2006-08-15-Tue  CATEGORY: 雑記
「ある人との検討その2」を更新した後、週刊将棋を東京で買ってシビれました。
△3九角で△7四角と打つ変化が載ってましたからね。
定期購読してないのが悪いのですが、恥ずかしいことになりました。
気を取り直して、個人的に考察したいと思います。

まず、羽生三冠の▲5八角はなるほどの一手。
平凡で非凡です。筋違い角の連打って生まれて初めて見ました。
しかも、受けるための連打となると、今後見ることのない手となりそうです。
▲5八角のあとは、△4六歩▲4七角△同歩成▲4一飛…となるのでしょうか。

佐藤棋聖はその読み筋をはずす意味で一手パスをする攻めを考えたわけですね。ふむ。
その読み筋の手順の△4七竜の局面は▲4四歩以下の攻め合いはどうなるのでしょうか。
▲4四歩以下△6七銀▲同角△同竜▲4三歩成…??
△4四同銀▲2二飛成△6二金寄▲6六金…も大変ということですか。
結局のところ、さっぱり分かりません。観戦記待ちですね。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントやまだ | URL | 2006-08-27-Sun 23:29 [EDIT]
やっと見つけた(遅っ)のでコメントを。(早く更新もしてね)
▲4四歩叩かれたら終了(△67歩▲4三歩成△6八銀なら
▲69歩がぴったり)なので、▲78角には△66歩とつなぐか、
△61龍と引き上げるか。
△66歩なら▲68歩△58龍▲4四歩は先手よし。
△61龍▲22飛成△67銀▲同角△同竜▲44歩
△68歩▲78角も先手よし。
なので、馬にしてから74馬寄るのは無理筋でしょう。
もし自分なら、△6五歩▲同銀△61飛▲56銀
△74角▲57金△56角▲同金△67飛成▲78角
に△61龍▲66歩△21龍と耐えて金をくっつけにいきますかねえ。
とにかく穴熊は3枚じゃないと人の囲いではありません。
というか、検討の穴熊の銀が64に上がるのは違和感ありまくりですが、
そういう常識から離れた手を考えるのも訓練になってよさそうだなぁ
と考えさせられましたです。
コメントやまだ | URL | 2006-08-27-Sun 23:40 [EDIT]
投稿してから気づきましたが、47歩とらないと4筋に歩叩けませんね。
(汗)
だから47龍は相当の悪手ですね。
すぐ前言をひるがえしますが、馬にしてから敢行して、▲78角に
△58龍▲68歩に△28歩▲37桂△29歩成▲21飛成△19と
▲11龍△61香とかで穴熊に手入れしつつ攻めると後手相当
やれそうです。さすがは佐藤先生。

コメントnight walker | URL | 2006-08-29-Tue 01:48 [EDIT]
>やまださん
大物のかたにどんどん来ていただけるとうれしいです。
汗もたくさんかく羽目にもなりそうですが(^-^;)

>△61龍▲66歩△21龍と耐えて金をくっつけにいきますかねえ。
笑ってしまいました。らしさがでますね。

二つ目の投稿にもなるほどです。
先手の4筋の歩を切らず、逆に先手に2筋を切らせて、手作りが楽になるという発想は凄いですね。
たしかに△6一香まで行くと後手がいい感じですね。勉強になりました。
お時間があれば、またコメントしてください。
トラックバック
TB*URL

<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 night walkerのメモ帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。