自分の指した将棋などで考えたこと参考になったことなんかをメモしていきます。
night walkerのメモ帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
山田道美先生の将棋から
2006-06-14-Wed  CATEGORY: 雑記
山田道美先生の将棋を調べて、感動した将棋があったのでメモ。
第24期名人戦第3局から。
ooyama1.gif

図は△5五歩と歩を取った局面です。
駒の損得や玉の固さに分がある先手の指しやすそうな局面。
ただ、後手の陣形も手厚くて簡単に勝ちというわけにはいきません。
ここからの大山名人の指し手を数手考えてみてください。九手目に眼目の一手が出ます。
長いですが、少しでも先を考えてみてください。


図から実戦は▲5四歩△同馬▲7四竜△4四馬
▲同竜△同香▲6四歩△8九竜▲7二角と進みました(第1図)。
ooyama2.gif


まず、歩切れになるので非常にやりにくいのですが、▲5四歩と叩いて馬を攻めました。
最強の守備駒を攻めるという「羽生善治の終盤術」の通りですね。
△4四馬に唯一の攻め駒に見える竜を切ってしまいます。
▲6四歩は味のいい手ですが、次の手まで読まないと竜は切れないのです。
▲7二角!
凡人には全く思い浮かばない手です。▲5四角くらいが普通の発想かと思うのですが…。
▲7二角以下△5六香▲6三歩成△4三金▲6五桂(!!)と進んで、
先手が攻め合い勝ちになりました。
▲6五桂も▲6一角成とか▲5二銀あたりが普通に見えるので意表を突きます。
▲6五桂の意味はすぐには▲5三桂成からの成駒攻めと思うでしょう。ところが違うのです。
▲6五桂以降は形作りの手順になってしまったので、投了図だけ示します。
ooyama3.gif

投了図以下は△3二玉に▲5四角成?▲2一馬で詰みですね。
そうです。▲7二角?▲6五桂は角を5四に引き成って馬にして攻める意味だったのです。

△5五歩の局面からの寄せは大山名人にしか指せないと思うのですがいかがでしょう。
並べてて、中盤の指し回しから終局まで大山名人の才能の一端を表している将棋と思いました。

ところで△4四馬で△4三馬としたらどう攻めるのでしょうか。
▲5四桂から香車を取って▲4四香の筋を狙うのでしょうか?
どなたか教えてください。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL

<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 night walkerのメモ帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。